航空規格ボール・ロック・ピン
 IM0009192 Foto Banner

航空規格ボール・ロック・ピン

航空規格品(NASM/ MS 17984-17987)ボールロックピンは、単動セルフロック式ピンです。ボールは、ボタンを押すだけで工具無しに解除できます。ボールロックピンは、ロッキングピン、セーフティーピン、クイックレリースピンとも呼ばれます。本製品は、固定、ロック、連結、素早い位置調整等に使われます。ボールロックピンは、グランドサポート機器(GSE)、メンテナンス、修理、オーバーホール(MRO)等に使うことが出来ます。ボールロックピンは、例えば、ギアピン、牽引用ハンドルバイパスピンに使われます。

ボールロックピンは、非常に耐せん断力が高く、耐食性、耐摩耗性にも優れています。

全てのボールロックピンは、NAS 1332規格に沿ってテストされます。

異なるタイプなど、幅広い製品を標準在庫しています。

  • きのこグリップ MS / NASM 17984
  • Tグリップ / NASM 17985
  • Lグリップ to MS / NASM 17986
  • リンググリップ to MS / NASM 17987

標準在庫に無い直径、長さにつきましてもカスタムで製作します。

複数のフォーマットで、CADデータをダウンロードできます。

個別のアプリケーション向け複動式、特注品につきましては、お問い合わせください

アクセサリー

  • 警告タグ
  • 保持ケーブル

インチサイズの製品に加えて、航空規格(MS 17984 - MS 17987)に適合したメートルサイズの製品も揃えています。

他の製品として、ソケットピンがあります。ボールロックピンと比べると、ソケットピンにはロックボールがありません。ソケットピンのボールは、バネ力を使っています。

ハルダーの標準ソケットピンには2種類、肩あり、なしがあります。こちらも、必要寸法に合わせて製作出来ます。